インプラント

自分の歯のように噛むことができ、第二の永久歯といわれるインプラント。
大学病院との連携により、安全で最先端の治療をご提供いたします。

インプラント治療とは

インプラント画像

インプラントは、チタンでできた人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法です。
虫歯や歯周病で歯を失ってしまった場合、従来はブリッジや義歯で補うのが一般的でしたが、インプラントが登場したことで、周囲の歯を削ることなく、より本来の歯に近い感覚で咀嚼できるようになります。

当院のインプラント治療

インプラントは本来の歯に近い機能を取り戻せることから、近年治療を行う人が急速に増えていますが、骨に人工物を埋め込む外科手術ですので、正確性と安全性が何よりも重要です。当院では、難易度の高い症例の場合、必ずドクター2名体制によるチームを組織し、患者様の安全を第一に治療を行っています。時には東京歯科大学水道橋病院口腔インプラント科などの大学病院において、手術を行う場合もあります。また治療前に不可欠な口腔部のCT撮影についても、横浜総合病院口腔外科や東京歯科大学水道橋病院などと連携し、精度の高い画像診断を実施した上で、治療計画を立てています。

インプラント治療の流れ

検査・治療計画立案・インフォームドコンセント
病歴や健康状態の問診、口の中の検査、CT撮影などを行い、治療計画を立案します。
どのような治療を行うかを分かりやすく丁寧にご説明いたします。
1次手術
局部麻酔を行い、歯の根にあたる部分を顎の骨に埋め込みます。
治癒期間
インプラント(チタン)と骨が結合するまで、約6~24週間、治癒期間を設けます。
2次手術
歯肉を開き、人工の歯を取り付ける準備を行います。
歯肉が治るまで1~6週間おきます。
人口歯冠の作成・装着
口の中全体の型を取り、患者様に最適な形や色を決めた上で人工の歯を作成し、装着します。
メインテナンス
インプラントを長持ちさせるために、
定期的な診断を行います。

使用インプラント

当院ではスウェーデンのアストラテック社製インプラントを採用しております。アストラテックインプラントは、インプラント表面を粗く加工することで骨との結合を強化するなど生体との親和性が高く、審美性にも優れています。アストラテック社は世界的な製薬・医療機器メーカーであるアストラゼネカ社のグループ企業です。

症例

右下奥歯にインプラントを装着した症例です。

インプラントアンカー
インプラントアンカー
セラミッククラウン装着後
セラミッククラウン装着後

ホーム

当院が大切にしていること:本来の歯を大切にした治療

虫歯・根管治療
歯周病治療
審美歯科
矯正歯科
インプラント
予防歯科
小児歯科
スポーツ歯科

東急田園都市線「青葉台駅」より徒歩2分

東急田園都市線「青葉台駅」より徒歩2分

· 車でお越しの際は、指定駐車場をご利用いただけます

イカリデンタルクリニック携帯サイトへ

【ご予約/お問い合わせ】
TEL 045-983-3733

診療時間外のご予約変更

【診療時間】
月~土
9:30~13:00
14:30~19:00

· 日曜・祝祭日は休診となります